2018年10月11日

加賀温泉「たちばな四季亭」

honjo-icon.png2018年10月6日(土)、金沢旅行で1泊するため、加賀温泉の「たちばな四季亭」へと向かいました。駅に着くと送迎バスが名前を呼んで迎えてくれました。
旅館内は天井が高く広々としていて、床も綺麗にしているのでスリッパを履かずに館内を歩きます。内装も綺麗でした。室内からの眺望も良くて、お寺の見える小高い山には紅葉も始まっていて風情を感じます。
入浴は夜間でも、いつでも入れるようで夜と朝に入れたので満足しました。浴室から出るときは足袋ソックスが用意されているので、裸足が嫌な方には良いかもしれません。
夕食や朝食もお腹いっぱいになるほどの量です。海産物はもちろんのこと能登牛の握りが気に入りましたね。給仕をしてくださったお姉様方、楽しい話をありがとうございました。
1階のラウンジスペースではピアノコンサートもあり、ゆったりとくつろげましたよ。
このラウンジにはノート型のWindowsが自由に使えるように置いて有りましたので、送迎バス待ちの間に旅館周辺の地理をGoogleマップで調べました。
今回の旅行は金沢駅周辺でしたが、今度は東尋坊へ足を伸ばしたいので、また泊まりたいと思います。
IMG_20181006.jpg
posted by ぷーりん at 12:42| 日記

2018年10月09日

ひゃくまんさん

honjo-icon.png10月6日(土)金沢駅で『ひゃくまんさん』に会えてラッキー!
そんなわけで宝くじも買ってみた。
パワーも注入してもらえました。
当たりますように。
Hyakumansan.JPG
posted by ぷーりん at 08:34| 日記

2018年10月05日

ハロウィーン

honjo-icon.png昨日、会社を退社しようとエレベーターを降りたら、
エントランスにはハロウィーンのオブジェが飾られてました。
Halloween.jpg
posted by ぷーりん at 08:35| 日記

2018年10月03日

皆既月食(2018年1月31日 22:29撮影)

honjo-icon.png今年1月の皆既月食をデジタルカメラで撮った写真を、Photoshopで合成した物です。

この日はとても寒く、和泉多摩川の河川敷に完全防寒で出かけましたが身体は凍えました。
寒い中しばらく月を試し撮りして、数分毎にシャッターを切りながら複数枚撮影していたら、周辺の少し離れた場所にも、同様にカメラや望遠鏡を持った方が4〜5人ほどいらっしゃいました。
なんだか気持ちがほっこりしましたね。

最近のデジタルカメラでは、その場で撮った画像を確認出来るのでフィルムカメラに比べると失敗することが無くなりました。
しかも、デジタルなのでパソコンで直ぐに補正やトリミングなどの加工も出来ますよね。
ただし、画像の色味や変形をさせるのは基本的に好きでは無いので、必要最低限の補正で有って、元の撮影状態を極端にいじくることは、しないようにしています。

印刷関連という仕事柄、画像加工は一通りこなせるようになったのも有難いことです。
moon.jpg
posted by ぷーりん at 09:19| 日記

2018年10月02日

飯能いいとこ一度はおいで

ToricK.png今回は仲間と飯能のバーベキュー場に行ってきました。
吾野渓谷NICE BBQ Garden。
西武秩父線の西吾野駅より徒歩15分くらい。
予約時に頼んでおけば無料送迎してくれます。
緑や渓流を眺めながらのバーベキューを楽しめます。
山の天気は変わりやすく、途中小雨に降られましたが、
バーベキュー棟は屋根付きなので全然平気!
器材のレンタルや食材の購入も現地でできるので、
手ぶらでバーベキューが楽しめますよ。
もちろん持ち込みもOK!
我々は食材、飲み物持ち込みで楽しみました。
仲間が知り合いの肉屋さんから仕入れた絶品の肉、
ジンギスカン(羊肉)等に舌鼓を打ち、
美味しいお酒を飲む。
最高ですな!
興味のある方はHPもあるのでご覧ください。

http://www.nice-bbq.jp

BBQ.png
posted by ぷーりん at 11:53| 日記

コスモス(秋桜)

honjo-icon.png秋と言えばコスモスが綺麗ですよね。山中湖花の都公園では約500万本のコスモスが、まさに今、咲いていることと思います。
写真は2015年10月18日の花の都公園。
毎年8月下旬〜10月中旬ごろには開花しています。
また行きたいな〜。
hanano151018.JPG
posted by ぷーりん at 08:28| 動植物

2018年09月29日

ひつじ雲 うろこ雲 いわし雲

honjo-icon.pngひつじ雲、うろこ雲、いわし雲、それぞれ秋を感じる雲の俗称ですが、ひつじ雲は「高積雲」、うろこ雲やいわし雲は「巻積雲」と言い、その違いは、雲が発生する高さです。
高積雲は高度2〜7kmの中層に発生し、巻積雲は高度5〜13kmの上層に発生します。
高度に違いがあるため、地上に近いひつじ雲は、一つ一つの塊が大きく見え、地上から遠くにあるうろこ雲やいわし雲は、一つ一つの塊が小さく見えます。

写真は和泉多摩川河川敷で撮影したひつじ雲と夕焼けですが、このように綺麗な夕焼けをまた見たいですね。

ウェザーニュースさんの記事に「うろこ雲とひつじ雲を一発で見分ける方法とは?」が有りました。
https://weathernews.jp/s/topics/201709/140195/
uroko-hitsuji201307.jpg
posted by ぷーりん at 09:13| 日記

2018年09月27日

虫に好かれる

ToricK.png今年は妙に虫に好かれる。
先日、コガネムシ系の虫が襟にくっついてきた写真を
アップしましたが、また来ました。
今度は蝶。蛾か?
たぶんシジミチョウでいいんじゃないかなと思う。
なんか首まわりがこそばゆいと思ったら、
くっついてました。
次は何が付いてくるかな、
トンボか? テントウムシか? 
カメムシは勘弁してくれ。
ゴキブリは論外、絶対ダメ!
chou.png
posted by ぷーりん at 10:05| 日記

2018年09月26日

鎖場の宝剣岳(標高2,931m)

honjo-icon.png9月23日(日)、中央アルプス南部の木曽駒ヶ岳へ登山に向かいました。
この日は予想以上に混んでいて、バスから駒ヶ岳ロープウェイの千畳敷駅まで行くのに5時間も掛かりました。
千畳敷カールから山を見上げると結構な急勾配です。そこを乗越浄土まで登ると、もうお昼でした。
昼食を済ませると当初予定していた木曽駒ヶ岳へ行くには時間が足りないので、宝剣岳へ向かうことになりました。
宝剣岳山荘側から急峻な岩場や鎖場が長く続く難路を移動しながら、宝剣岳山頂を経て極楽平側へ抜け千畳敷駅へ下りました。宝剣岳山頂は15人ほど居たので身動きが取れず、岩に抱きついていたので写真を撮ることが出来なかったのが残念です。
しかしながら、心配していた高山病にもならず、綺麗な景色と、鎖場が多いハードな岩山も面白くて良かったです。
ただ、帰りもロープウェイに乗るのに3時間待ちで、日も暮れて寒かったのでレインウエアを着てしのぎました。
やはり登山の時の荷物は重いのですが、装備を万全にして向かうのが良いと感じましたね。
01.jpg02.jpg03.jpg04.jpg05.jpg06.jpg
posted by ぷーりん at 08:31| 日記

2018年09月25日

JOJO展に行ってきました。

奥澤90×80.png国立新美術館にて開催の『荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋』を中二の息子と二人で見てきました。
 私は『ジョジョの奇妙な冒険』は読んだ事がないので、あまり期待はしていなかったのですが、展示された肉筆原画や大きくプリントされたパネルなど、荒木飛呂彦さんの画力に圧倒されました。とても見応えがありおもしろかった。
 同時に展示されていた彫刻家・小谷元彦さんによる本展のために制作された《Morph(モルフ)》も独特なダークな世界観がとてもかっこよかった。
 帰りには、反抗期の中二息子にJOJOのメモ帳も買ってあげましたよ。喜んでましたよ。image2.jpeg
posted by ぷーりん at 15:28| 日記

10円ゲーム

ToricK.png地元の川沿いにある喫茶店に駄菓子コーナーが併設されていて、
懐かしい10円ゲーム機が設置されていました。
私が子供の頃、駄菓子屋さんはガキのたまり場でした。
子供のお小遣いで買える駄菓子の他、ブロマイド、銀玉鉄砲、面子、ベーゴマなどがありました。
そうした商品の他に10円で遊べるパチンコやルーレットなどのゲームがありました。
写真にあるゲームは10円玉を入れて、その10円玉を左右のレバーで弾いてころがしながらGOALを目指すものです。
途中の小憎らしい所に穴があって、その穴に落ちるとゲームオーバー。
見事にGOALするとコイン等が出てきてそのコインで買い物ができます。
1枚で何円分かはお店によってまちまちでしたが、
大体20円〜30円の買い物ができたかな。
早速チャレンジしましたが、勢いよく弾きすぎてアウト!
昔は得意だったんだけどなぁ。
10円ゲーム.png
posted by ぷーりん at 09:48| 日記

2018年09月21日

天使のはしご

honjo-icon.png「天使のはしご」をご覧になったことはありますか?

これは、太陽が雲に隠れているとき、雲の切れ間あるいは端から光が漏れ、光線の柱が放射状に地上へ降り注いで見える現象で、とても縁起の良いものとされてきました。

この「天使のはしご」正式名称では「薄明光線」と言います。
そして、太陽とは正反対の方向(あなたの背後)に同時に表れる光は「反薄明光線」と言われている光です。

他にも「天使の階段」「光芒」などと呼ばれ、画家レンブラントが好んで使用したため、「レンブラント光線」とも言われています。

神々しいまでに美しい。この現象は「薄明光線」と呼ぶより「天使のはしご」と呼ぶのが相応しそうですね。
P8160733.JPG
posted by ぷーりん at 10:22| 日記