2019年11月28日

お昼にはカットセロリ

honjo-icon.png今朝も出社前にセブンイレブンで「洗わずそのまま食べられるカットセロリ」を買ってきた。
会社の昼食の野菜不足を少しでも解消しようと、セブンイレブンへ行くと必ず買ってきます。しかし、この商品は意外と人気があるようで売り切れていることが多いです。

袋を見ると原産地は“アメリカ”です。日本産では無いのかと最初は思いましたが、ドレッシングやマヨネーズが無くても、そのまま食べて美味しいです。
袋の中は6本くらい入っていますが、私は1回で完食します。それほど美味しいのです。

価格は148円とリーズナブル(価格が納得できる)な方だと思います。

お昼になると、おにぎりや調理パンと一緒に食べるのですが、静かな社内に「バリバリ!、ポリポリ!」っと軽快な音が響きます。
なんだか迷惑かも……と、思いながらも少しでも身体のためにと頑張っているのです。……頑張っては無いか、美味しいもんね。
IMG_20191128_121800.jpg

posted by ぷーりん at 12:44| 日記

2019年11月22日

ひっそりと咲いていたイモカタバミ[芋片喰]

honjo-icon.png先週の土曜日に、多摩川河川敷を歩きながら植物や昆虫を観察していたら、草むらの中にひっそりと咲いているイモカタバミを見つけました。
この濃いピンク色が綺麗ですよね。

小さな頃から野草の花が好きで、その中でもカタバミは特に好きな部類です。
でも、この花は4〜9月に咲く花らしいのですが11月でも咲いていると言うことは、地球の温暖化が進んでいるのでしょうね。
IMG_20191116_192907.jpg
posted by ぷーりん at 11:49| 日記

2019年11月20日

夕暮れ時の富士山

honjo-icon.png11月16日土曜日、台風後の和泉多摩川河川敷に「ようやく人が戻ってきた!」そんな感じの1日でした。台風でグラウンドやドックランは流されて、暫くは人を見る事はありませんでしたが、この日は天気も良かったので河川敷へ行くと、土手の上でジョギングする人や、日向ぼっこを楽しむ人、ペットを連れて散歩する人などが沢山いました。

多摩水道橋の方へ行くと、すっかり日も傾いてきて綺麗な富士山を見ることが出来ました。なんだか富士山を見ると、元気が出ると言うか…、ホッとすると言うか…、日本人の心の拠り所ですね。
そんな富士山を見て「よし、明日も頑張ろう!」と思いました。OI000635.JPG
posted by ぷーりん at 12:39| 日記

2019年11月19日

ペヤング超大盛やきそば「火炎風」

honjo-icon.png先日、このペヤング超大盛やきそば「火炎風」が、コンビニで山積みになっているのを発見し(大げさな)、パッケージの写真も普通そうで美味しそうだったので買って帰りました。

作ってみると細麺で、結構旨い! と、思って少し食べ始めたら辛い! 結構痛い辛い!
汗が噴き出てきたけど、旨かったので全部平らげました。

しかし、翌朝トイレに入るとお尻がヒリヒリするではありませんか。
あぁ、これは昨日食べた火炎風やきそばが原因ですね。
それだけなら良いのですが、その日の電車の中でも1人で汗をかいていました。
こんなのは、私だけでしょうか?(笑い)
でも、美味しかったですよ!
main_kaen_cho-omori.png
posted by ぷーりん at 12:53| 日記

2019年11月01日

プリント一番星は9月末に移転しました。

honjo-icon.pngプリント一番星(株式会社カネコ)は2019年9月30日(月)に、西片から小石川へ移転しました。
その影響もあって、思い通りにブログも更新できずに自己嫌悪に陥っております(^0^;)
少し言い訳っぽい感じですよね(>_<)
いや、いや完全に言い訳ですよね! 申し訳ございませんm(_ _)m
そろそろ、引っ越し後の片付けも収束に向かっておりますので、ブログを再開して行きます。
どうぞよろしくお願い致します。
posted by ぷーりん at 19:15| 日記

2019年07月30日

深度合成

honjo-icon.png雨の日にカメラを持って、多摩川を散歩しながら植物を撮影してみました。雨の日でもけっこう面白い写真が撮れますね。

カメラのファームウエアを更新したので、今まで使ったことが無かった OLYMPUS OM-D E-M1 のフォーカスブラケットの「深度合成」機能を使って雨の日の雑草を撮影してみました。

この深度合成機能とは、最初のピント位置から遠くに向かってピントを移動しながら複数枚(設定は3〜999枚)が高速連続撮影されていきます。
撮影が終了した直後にカメラ内で合成されて、手前から奥まで広い範囲にピントが合った1枚の写真が作成されます。
その際に画角の周りが若干切り取られ、画角は拡大されたように仕上がりますので、それを見越して撮影します。

なお、撮影したピント位置の違う写真も残りますので、Photoshop を使用して「深度合成」を行うことも可能なんですよ。

この機能を使って広範囲にピントの合った写真を作成できるので、昆虫や植物などを撮影すると面白いと思います。
OI000478.JPG
タグ:深度合成
posted by ぷーりん at 08:53| 日記

2019年07月24日

気象神社(高円寺氷川神社)

honjo-icon.pngアニメ「君の名は。」以来3年ぶりとなる新海誠監督の新作「天気の子」で、劇中に下駄の絵馬が特徴的な天気を祈願する神社が、高円寺にある気象神社(高円寺氷川神社)です。

でも、下駄の絵馬より「てるてる坊主」の方が、とても気になりました。
気象神社境内と社殿は、高円寺氷川神社の黒い鳥居を通過してすぐ左側に気象神社につながる参道と白い鳥居があります。

あぁ、因みに私は聖地巡礼で伺ったのでは無く、愛知に住んでいる親戚からの依頼で、登山用に気象神社のお守りを5つ欲しいと頼まれて高円寺へ向かいました。
私が伺ったのが7月6日でしたが、アニメの影響も有って思ったより若い方が多かったです。今後も参拝者は増えるでしょうね。
登山の日は雨の予報でしたが、雨は降らずに2日間持ちこたえたそうです。

■高円寺氷川神社
https://koenji-hikawa.com/kisho_jinja/

IMG_ki03.jpg

 

IMG_ki02.jpg

 

IMG_ki01.jpg

 
posted by ぷーりん at 11:56| 日記

2019年07月10日

変なホテル

honjo-icon.png土曜日に、七夕飾りを見ようと浅草橋のシモジマへ出かけました。
JR浅草橋駅に到着し、ホームを東側へ歩いていると右上のビルに「変なホテル」と表記がありました。(写真参照)
「なに、変なホテルって!?」
(「変なホテル」で画像検索してみてください。)
変わった名前なので写真を撮って、後日調べたら、全国展開しているホテルらしいです。
変なホテルとはH.I.S.グループが展開しているホテルで、国内外で100ホテルを目指しています。
フロント業務や荷物運びなど、これまで人が担っていた業務のほとんどをロボットに任せていることで、世界初のロボットが働くホテルとしてギネス認定されているようですね。
一度泊まってみたいと思っています。
IMG_20190706_145435.jpg
タグ:ホテル
posted by ぷーりん at 12:47| 日記

2019年07月05日

藤子・F・不二雄ミュージアム

honjo-icon.png小田急線の登戸駅から南部線へ乗り換えのため、改札を出ようとしたら右手奥に「どこでもドア」が有りました。
そう、登戸駅の直ぐ近くには「藤子・F・不二雄ミュージアム」が有りますよね。
子どもを出しに使ってでも、大人が遊びに行きたい所ではありますね。
小田急は、藤子・F・不二雄ミュージアムの協力を得て、2019年2月26日(火)から小田急線登戸駅構内で、ドラえもんのキャラクターによる装飾を実施しています。
お近くにお越しの際は、覗いてみてはいかがでしょうか?
……宣伝かよ(笑)
dokodemo01.jpg dokodemo02.jpg
posted by ぷーりん at 08:50| 日記

2019年06月14日

忍城

ToricK.png休日に埼玉県行田市に行ってみました。
行田市は埼玉銘菓 十万石まんじゅうの本社がある所ですが、
今回の目的は “ お城 ”。
埼玉県でお城が観れる数少ないスポット“ 忍城 ”を見に行ってきました。
秩父鉄道の行田市駅で下車。
駅から徒歩15分ほどで行けるというので駅周辺で昼食を食べてから行こうと思ったが…。
駅の周辺に飲食店がない。コンビニもない。
閉店したと思われるレンタルビデオ店がポツリ…。
参ったな、数年前に映画「のぼうの城」で脚光を浴びたので、
もっと街が賑わっていると思い込んでいました。
休日は街ごとお休み? 休日は集客のチャンスじゃないのかい?
駅からちょっと離れた観光案内所でいろいろ聞いて、
「そば処 忠次郎蔵」でお蕎麦をいただきました。
お店の外観は風情があってお蕎麦も美味しかったです。ホッと一安心。
さて、再び歩いて忍城に到着。
お、結構立派!
でも、なんか小規模のような…。
歴史上の忍城は秀吉軍の水攻めにも耐えた名城と聞くが…。
実際にあったお城は明治時代に取り壊されて、
昭和63年頃、城址公園に御三階櫓(ごさんがいやぐら。天守の代用的な役割)が再建されたそうです。
隣接された資料館とつながっていて中に入れます。中は普通の資料館。
天守のように見えてそうでない。立派なようで少し残念。
ん〜〜、なんだろう、この微妙な気分。埼玉って…
(埼玉の名所を紹介するつもりが、変な記事になってしまった。)
資料館の中にはヨロイ試着体験コーナーがあって賑わってました。
兜が結構重かったなぁ。
忍城見学の後は近くの「かねつき堂」で行田名物「ゼリーフライ」を食べました。
おからとじゃがいもで作られた衣無しコロッケです。
小判のような形をしていることから、“銭ふらい”と呼ばれ、
それが変化して「ゼリーフライ」と呼ばれるようになったらしいです。
衣がない以外は普通のコロッケかなと思いましたが、お店によって個性が違うらしいので今度行田に行った時は別のお店のゼリーフライも食べてみたいなぁ。

gyouda.png

siro.png

fly.png

soba.png
posted by ぷーりん at 16:00| 日記