2019年04月24日

パンダ行列

鈴木アイコン.png春爛漫といった先日、家族で上野動物園に行ってきました。
上野恩賜公園の桜も満開で、花見客で賑わっていました。
昼過ぎに入場したので、少ししか時間がありません。
なので、一番の目的、ジャイアントパンダの大行列に並びました。
暑い陽射しの中を長いこと待つこと1時間半。
思ったよりもスムーズに流れ、パンダの入場ゲートに辿り着きました。
私も十数年ぶりのパンダなので知らなかったのですが、子供連れレーンと大人レーンで分かれており、子供連れレーンの方は空いていてあっという間にパンダに辿り着きました。
前回来たときは、パンダは小屋内に入っていて見ることができなかったので、心配でしたが待っていてくれました、パンダちゃん。
シャンシャンとシンシンが見られて大興奮の私。←おじさんです
子どもはというと、無表情、無反応・・・
アレレ? レレレのレ?
まぁ、そういうもんですよね、子どもって。

その後、ゴリラを見に行って子どもが泣いてしまったり、ウサギ等の小動物と触れ合える、ふれあい広場的な施設が終了時間になっていたり、園内のフードショップで買ったポテトを食べる前に落としてしまったり、色々ありましたが楽しく過ごせました。

一番感動したことはパンダの「子連れレーン」の画期的なシステムです。
年々上昇し続ける入園料でお金ばかり取り、充実より疲労を与えてくれる自称夢の国とは違い、子ども連れに優しい上野動物園に癒やされた一日でした。

パンダ.png
posted by ぷーりん at 08:47| 日記