2018年11月12日

手元の飲み物のお話〜その1〜

きたむ個人あいこん.png自分の仕事や趣味をする時に、手元の飲み物は何ですか?

飲まないという人もいるでしょうが、それは一旦置いておいて、
今回はそれについてのお話。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
コーヒーが手元にある方、結構いると思います。

僕自身もよく、
リラックスしながら作業する時にコーヒーとか飲んでます。

仕事場ではできないですが、
家では豆を挽いてます。

お気にいりのブレンドを淹れてくれるお店で豆を買い、
そこのオーナーに分量を聞いているので、それを参考に淹れています。

ちなみに自分は銀座にあるオレンジの立看板のお店。
お店の人に聞いた分量は100mlのお湯に対して豆20g。
そのまま行くと少ないのでコップ一杯に豆20gにしちゃってます。

豆を買う時の注意!
お店の人が親切に挽きますかと聞いてくれますが、
挽くと(感覚としてですが)賞味期限が短くなります。
挽いたら3日ぐらい。豆のまま直前に挽くだと一週間。そんな感じです。

今はミルも安いので、ミルを用意して豆は挽かずに買うのをお勧めします!

ノズルの長いケトルやポットで、沸騰したお湯を注いでドリップ。

部屋にコーヒーの香りが充満して、作業のお供が完成!
結構な気分転換になりますよー

ドリッパーとか色々にこだわりある人は色々あるそうですが、
本当に美味しいのが飲みたいときは、お店に行って飲んでしまうので、
お気に入りの豆とその扱い方さえ知っていれば、作業用飲み物としては十分!
※これは個人的な意見です。

詳しいことが知りたい人は「コーヒーの絵本(ミルブックス)」をお勧めします。

それでは、素敵な制作ライフを!!
posted by ぷーりん at 12:56| 日記