2018年10月12日

ササガレイの一夜干し

honjo-icon.png2018年10月7日(日)、魯山人が愛し贔屓にした山代の旅館「たちばな四季亭」を訪ね美酒・美味・美観を堪能しました。その中でも、自分で焼いて食べた『ササガレイ』の一夜干しが、とても美味しかったので、翌日は金沢の台所である近江町市場で帰り間際に探しましたよ。

実はこの『ササガレイ』と言う呼び名は、金沢、能登、島根の呼び方、さらに金沢では『メガレイ』とも言う。
三陸や福島では『ヤナギガレイ』とも呼んでいますが、一般的な呼び名は『ヤナギムシガレイ』と言うようです。
(地方によって、まだまだ色々な呼び方があるようですが……)

さて、近江町市場で歩き回りましたがササガレイは一向に見つかりません。
帰りの新幹線まで残り時間もあとわずか、諦めようと思ったその時、目の前に8枚入りササガレイの一夜干しが有るではあ〜りませんか!
店員さんに「東京まで持って帰りたいんですけど、大丈夫でしょうか?」と尋ねると「大丈夫ですよ干してあるから」との事。
600円のところ、500円にまけてもらいました。

ラッキー!!!!! 島根産だったけど(笑)

ササガレイの画像
https://search.yahoo.co.jp/image/search;_ylt=A2RCKw0QIL9bbXAAMxaU3uV7?p=%E3%82%B5%E3%82%B5%E3%82%AC%E3%83%AC%E3%82%A4&aq=-1&oq=&ei=UTF-8

PA070053.JPG

PA070054.JPG
posted by ぷーりん at 09:08| 日記