2018年09月29日

ひつじ雲 うろこ雲 いわし雲

honjo-icon.pngひつじ雲、うろこ雲、いわし雲、それぞれ秋を感じる雲の俗称ですが、ひつじ雲は「高積雲」、うろこ雲やいわし雲は「巻積雲」と言い、その違いは、雲が発生する高さです。
高積雲は高度2〜7kmの中層に発生し、巻積雲は高度5〜13kmの上層に発生します。
高度に違いがあるため、地上に近いひつじ雲は、一つ一つの塊が大きく見え、地上から遠くにあるうろこ雲やいわし雲は、一つ一つの塊が小さく見えます。

写真は和泉多摩川河川敷で撮影したひつじ雲と夕焼けですが、このように綺麗な夕焼けをまた見たいですね。

ウェザーニュースさんの記事に「うろこ雲とひつじ雲を一発で見分ける方法とは?」が有りました。
https://weathernews.jp/s/topics/201709/140195/
uroko-hitsuji201307.jpg
posted by ぷーりん at 09:13| 日記