2018年07月31日

ペルセウス座流星群2018

honjo-icon.png 今年のペルセウス座流星群は8月13日10時頃に極大を迎えると予想されています。でもこのとき日本は昼間のため観測することはできません。
 日本での観測は8月12日から13日にかけての夜が見頃のようですよ。その前後11日〜14日にかけてもかなりの数の流星を観測できそうです。
 今年は8月11日が新月のため月明かりの影響はまったくなく、たいへんよい条件で流星を観察することができます。
 ちょうどお盆休みの時期ですので、観測するには打って付けですよね。出来るだけ街灯などの光害が無い暗い場所ですと、沢山の流星が見えますよ。

※国立天文台サイト(NAOJ)に詳細情報が有ります。
よい条件の流星群を観察しよう
https://www.nao.ac.jp/astro/feature/perseids2018/index.html
posted by ぷーりん at 12:59| 天文