2019年02月28日

高野豆腐って色々と良いらしい。

honjo-icon.png非常食の保存用に買った「まじめなお菓子 ミレービスケット」が今年の8月で賞味期限切れになるので、缶を開けて食べてます。
この缶に描かれているキャラクターが“やなせたかし”さんの絵であることはひと目でわかりました。可愛いですね。

しかし、このお菓子は美味しいので1日で無くなってしまいそうです。
……非常時には何日保つのだろうか!?……
そんな危機感を感じながら、新しい保存食は無いかと食品売り場を物色しておりましたら、良いものを見つけました。それは“高野豆腐”です。
高野豆腐には、マンガン、カルシウム、たんぱく質、リン、ビタミンK、銅、亜鉛、鉄などが多く含まれていて、しかも食べすぎないと思うのです。
しかも健康的な食材らしく、ネットで検索すると「血管がきれいになる…」とか良いことだらけです。

さっそく、小さめのパックに入った高野豆腐を多めに買い置きをして、日々食べながらローリングストック(循環備蓄)にしました。
一般的には「ぬるま湯で戻して…」と書いてありましたが、熱湯で戻すとプリプリなって食感が良いです。
ぜひ皆さんもお試し下さいませ。
kouya-tofu.jpg
タグ:高野豆腐
posted by ぷーりん at 19:06| 日記

2019年02月22日

雛のつるし飾り

honjo-icon.png「はやぶさ2」リュウグウ着陸成功! おめでとうございますハート(トランプ)
まあ、タッチダウンとでも申しましょうか。
寄り道をせずに、帰還をお待ちしております。

さて、話は変わります。
亥年の私に湯河原のおばさんが、「雛のつるし飾り」を作る製法で人形を作ってくれました。
まあ、なんとも綺麗なお人形さんです。

「雛のつるし飾り」とは、江戸時代後期から伝わる伊豆稲取地方の風習で「吊るし飾り」のこと。俗称「つるし雛」とも言われています。
つるし雛は“ちりめん”と言う布で作られていて、表面に細かいしぼ(波状の凹凸)が有り、シワがよりにくく豊かな色合いが特徴です。

伊豆稲取へ行くと綺麗なつるし雛を見ることが出来ますよ。

稲取温泉旅館協同組合のホームページ
http://www.inatorionsen.or.jp/hina_sp/

inoshishi.jpg
posted by ぷーりん at 17:23| 日記

2019年02月15日

愛らしいスズメ。

honjo-icon.pngお客様へ納品の帰りに、自転車で不忍池を通るのだが、今日は5分だけ休憩をとろうと停車した。
すると、手を伸ばせば届きそうな枝に一羽のスズメが舞い降りてきたのだ。
『可愛いな…』と思っていたら二羽、三羽と降りてきて、私の周りはスズメでいっぱいになった。この辺りのスズメは来園する爺さん達が餌を与えているので、人には馴れているのだ。
きっと餌が欲しいに違いなかった。
まあ、餌は与えなかったものの暫くはじっとして、その状況を楽しんだのだった。IMG_20190213_112837.jpg
posted by ぷーりん at 19:30| 動植物

2019年02月05日

多摩川河川敷にキクラゲ

honjo-icon.png2月3日(日)散髪を終えると、久しぶりに多摩川河川敷に出てみた。
やはり散髪の後は襟元が寒い。
風邪を引かないようにマフラーを巻いて、カメラ片手に鳥を撮影しながら歩いていると、オニグルミの木にキクラゲが付いているではないか。
こんな日当たりの良い場所、しかも倒木ではない木にもキクラゲは出来るのかと感心した。
きっと川辺りなので水しぶきが掛かって、湿り気はあるのだろうか。OI000250.JPG
タグ:キクラゲ
posted by ぷーりん at 19:02| 動植物

2019年02月01日

真冬のカマゲッチョ

ToricK.png以前にブログでカマゲッチョ(カマキリ)について書いたことがあります。
あれは夏の終りかけの暖かい日。
先日、外出した際に木の葉の上でうごめくものが気になって近づいてみると…。
え、カマゲッチョ!
びっくり! 真冬の寒い日でも見ることができるんですね!
冬は寒いけど頑張ってカマゲッチョ。
俺も頑張るよ。

冬のカマゲッチョ.png
posted by ぷーりん at 11:09| 日記