2018年09月26日

鎖場の宝剣岳(標高2,931m)

honjo-icon.png9月23日(日)、中央アルプス南部の木曽駒ヶ岳へ登山に向かいました。
この日は予想以上に混んでいて、バスから駒ヶ岳ロープウェイの千畳敷駅まで行くのに5時間も掛かりました。
千畳敷カールから山を見上げると結構な急勾配です。そこを乗越浄土まで登ると、もうお昼でした。
昼食を済ませると当初予定していた木曽駒ヶ岳へ行くには時間が足りないので、宝剣岳へ向かうことになりました。
宝剣岳山荘側から急峻な岩場や鎖場が長く続く難路を移動しながら、宝剣岳山頂を経て極楽平側へ抜け千畳敷駅へ下りました。宝剣岳山頂は15人ほど居たので身動きが取れず、岩に抱きついていたので写真を撮ることが出来なかったのが残念です。
しかしながら、心配していた高山病にもならず、綺麗な景色と、鎖場が多いハードな岩山も面白くて良かったです。
ただ、帰りもロープウェイに乗るのに3時間待ちで、日も暮れて寒かったのでレインウエアを着てしのぎました。
やはり登山の時の荷物は重いのですが、装備を万全にして向かうのが良いと感じましたね。
01.jpg02.jpg03.jpg04.jpg05.jpg06.jpg
posted by ぷーりん at 08:31| 日記