2018年09月21日

天使のはしご

honjo-icon.png「天使のはしご」をご覧になったことはありますか?

これは、太陽が雲に隠れているとき、雲の切れ間あるいは端から光が漏れ、光線の柱が放射状に地上へ降り注いで見える現象で、とても縁起の良いものとされてきました。

この「天使のはしご」正式名称では「薄明光線」と言います。
そして、太陽とは正反対の方向(あなたの背後)に同時に表れる光は「反薄明光線」と言われている光です。

他にも「天使の階段」「光芒」などと呼ばれ、画家レンブラントが好んで使用したため、「レンブラント光線」とも言われています。

神々しいまでに美しい。この現象は「薄明光線」と呼ぶより「天使のはしご」と呼ぶのが相応しそうですね。
P8160733.JPG
posted by ぷーりん at 10:22| 日記