2019年07月10日

変なホテル

honjo-icon.png土曜日に、七夕飾りを見ようと浅草橋のシモジマへ出かけました。
JR浅草橋駅に到着し、ホームを東側へ歩いていると右上のビルに「変なホテル」と表記がありました。(写真参照)
「なに、変なホテルって!?」
(「変なホテル」で画像検索してみてください。)
変わった名前なので写真を撮って、後日調べたら、全国展開しているホテルらしいです。
変なホテルとはH.I.S.グループが展開しているホテルで、国内外で100ホテルを目指しています。
フロント業務や荷物運びなど、これまで人が担っていた業務のほとんどをロボットに任せていることで、世界初のロボットが働くホテルとしてギネス認定されているようですね。
一度泊まってみたいと思っています。
IMG_20190706_145435.jpg
タグ:ホテル
posted by ぷーりん at 12:47| 日記

2019年07月05日

藤子・F・不二雄ミュージアム

honjo-icon.png小田急線の登戸駅から南部線へ乗り換えのため、改札を出ようとしたら右手奥に「どこでもドア」が有りました。
そう、登戸駅の直ぐ近くには「藤子・F・不二雄ミュージアム」が有りますよね。
子どもを出しに使ってでも、大人が遊びに行きたい所ではありますね。
小田急は、藤子・F・不二雄ミュージアムの協力を得て、2019年2月26日(火)から小田急線登戸駅構内で、ドラえもんのキャラクターによる装飾を実施しています。
お近くにお越しの際は、覗いてみてはいかがでしょうか?
……宣伝かよ(笑)
dokodemo01.jpg dokodemo02.jpg
posted by ぷーりん at 08:50| 日記

2019年06月14日

忍城

ToricK.png休日に埼玉県行田市に行ってみました。
行田市は埼玉銘菓 十万石まんじゅうの本社がある所ですが、
今回の目的は “ お城 ”。
埼玉県でお城が観れる数少ないスポット“ 忍城 ”を見に行ってきました。
秩父鉄道の行田市駅で下車。
駅から徒歩15分ほどで行けるというので駅周辺で昼食を食べてから行こうと思ったが…。
駅の周辺に飲食店がない。コンビニもない。
閉店したと思われるレンタルビデオ店がポツリ…。
参ったな、数年前に映画「のぼうの城」で脚光を浴びたので、
もっと街が賑わっていると思い込んでいました。
休日は街ごとお休み? 休日は集客のチャンスじゃないのかい?
駅からちょっと離れた観光案内所でいろいろ聞いて、
「そば処 忠次郎蔵」でお蕎麦をいただきました。
お店の外観は風情があってお蕎麦も美味しかったです。ホッと一安心。
さて、再び歩いて忍城に到着。
お、結構立派!
でも、なんか小規模のような…。
歴史上の忍城は秀吉軍の水攻めにも耐えた名城と聞くが…。
実際にあったお城は明治時代に取り壊されて、
昭和63年頃、城址公園に御三階櫓(ごさんがいやぐら。天守の代用的な役割)が再建されたそうです。
隣接された資料館とつながっていて中に入れます。中は普通の資料館。
天守のように見えてそうでない。立派なようで少し残念。
ん〜〜、なんだろう、この微妙な気分。埼玉って…
(埼玉の名所を紹介するつもりが、変な記事になってしまった。)
資料館の中にはヨロイ試着体験コーナーがあって賑わってました。
兜が結構重かったなぁ。
忍城見学の後は近くの「かねつき堂」で行田名物「ゼリーフライ」を食べました。
おからとじゃがいもで作られた衣無しコロッケです。
小判のような形をしていることから、“銭ふらい”と呼ばれ、
それが変化して「ゼリーフライ」と呼ばれるようになったらしいです。
衣がない以外は普通のコロッケかなと思いましたが、お店によって個性が違うらしいので今度行田に行った時は別のお店のゼリーフライも食べてみたいなぁ。

gyouda.png

siro.png

fly.png

soba.png
posted by ぷーりん at 16:00| 日記

2019年06月13日

『櫛野展正のアウトサイド・ジャパン展』を鑑賞。

okuzawa_icon.png少し前の話で恐縮ですが、会社の近くの東京ドームシティのギャラリーで開催されていた『アウトサイダーアート』の大きな展覧会に行ってきました。

アウトサイドアートとは正式な美術教育を受けていない人が独学で独自の表現を追求しているアートの事だそうです。

障害の有る人、老人、ただの会社員、様々な人が他人の評価なんて顧みず、創作への情熱に任せて作りたいものを作っていました。

「ギョッ!」とするような強烈な作品、思わず笑ってしまうような可愛らしい作品、バラエティにとんだ作品達はどれも作者の『熱』を感じるとても面白い展示でした。

IMG_4113.jpg

IMG_4120.JPG
posted by ぷーりん at 09:29| 日記

2019年06月10日

日曜日の多摩川でカワセミに出会った。

honjo-icon.png日曜日の午後にカメラを持って多摩川へ行った。
C-PLフィルター(偏光)を購入したので、そのテストも兼ねて、自宅近くの和泉多摩川河川敷へと向かった。
曇り空だったが、C-PLフィルターを装着したカメラで川底を見ながら、フィルターをゆっくりと回転させると川底が透き通って見えるところがある。
『あぁ、やっぱり高価なフィルターは違うな〜』と感心してしまった。

しばらくすると目の前に「鵜」や「鷺」が集まり始めたので、望遠レンズに付け替えたその時、目の前にカワセミがやって来たのだ! 今年始めてのカワセミに興奮しながら撮影したが、かなり遠かったので小さくしか写らなかった。

それにしても、左上のゴミが気になる。
ゴミは川に捨てず持ち帰って欲しいですね。
IMG_20190609_145837.jpg
posted by ぷーりん at 19:29| 動植物

2019年06月08日

B宝館

ToricK.png西武線沿線の見どころといえば自然の景色があります。
このブログでは飯能のバーベキュースポットを紹介したこともあります。
今回はそうした自然の景色とは違う、一風変わったスポットにでかけてみました。
西武新宿線の新所沢駅から徒歩10分くらいのところに「B宝館」という博物館があります。
ここは経済アナリストの森永卓郎氏が個人で経営していて、森永氏が50年以上かけて集めたコレクションの数々が展示してありました。
ミニカー、カップラーメンやタバコのパッケージ、お菓子のパッケージ、飲料水などの空き缶、グリコのおまけ、雑誌などの付録、崎陽軒の醤油差し、携帯電話、カメラ、おもちゃ、芸能人や著名人のサイン(各サインはダジャレがしかけてあって蛇口に矢口真理とか)、アイドルグッズなどなど。
昔流行った「チョコエッグ」の「ツチノコ」を初めて見ました。(ツチノコは滅多に手に入らないレアな商品でした。)
特にミニカーに対する思い入れが強いようで、展示数が半端ない感じ。ミニカーを集めすぎて自宅が沈下しかけたことがあったという逸話を聞いたこともある。
とにかく約10万点以上の展示物に圧倒されました。収集に3000万円かけたとか…。スゴい…。
「B宝館」のBにはB級で、ビンボーで、おバカだけど、ビューティフルという意味が込められているとのことですが、よくマメにいろいろ集めたなぁ〜と関心、感動しました。
毎月の第1土曜日のみ営業していて、入場料は800円。(入場料が高いと感じるか、安いと感じるかは好みかな〜)
雑誌で紹介されたことがあるので行ってみましたが入場者はまばらだったなぁ。まだ知名度は低いのかな? まぁ、おかげで混み合うことなく自由に見学できました。興味のある方は一度行ってみるといいですよ。
B宝館1.png

B宝館2.png
posted by ぷーりん at 10:32| 日記

2019年06月06日

飛べ飛べ、ハッチ〜

ToricK.png最近は風が強い日が多いですね。
強風で植木鉢が倒れたり、駅前に路駐してある自転車が倒れていたり…。
買い物を終えて玄関の扉を開けようとしたら、何か変なものが落ちていました。
ハチの巣の作りかけ?
強風で飛ばされたのかな?
途中まで作ったけど残念だったね。
まぁ、頑張ってくれたまえ。
でも、我が家には巣をつくらないでね。
ハチ、恐いから…。

ハッチ.png
posted by ぷーりん at 16:43| 日記

2019年05月16日

十万石まんじゅう

ToricK.png「風が語りかけます、うまい、うますぎる…」
テレ玉を受信できる地域の人は一度はこのフレーズを聞いたことがあるんじゃないでしょうか。
埼玉銘菓「十万石まんじゅう」のテレビCMです。
私は埼玉に移り住む前は練馬区にいましたが、テレ玉を受信できたので何度かあのCMを見ました。
「うますぎる」のナレーションの後に不細工な女がまんじゅうを頬張っている絵が映ります。
なんじゃこの絵は? 
初めて見たときは夜で、正直、コワぃ、気持ち悪いって思いました。
インパクトのあるCMが効果あったのか、埼玉周辺の知人は皆「十万石まんじゅう」を知っています。
しかし、食べたことがある人は…。
私の周りにはいない。
名前は昔から知っているけど、どこに売ってるんだ?
西武線近辺では見たことがないぞ。
ネットで調べたら本社は埼玉県行田市にあるらしい。
飯能や秩父では売ってないんだね。
でも知っているのに食べたことないってのはくやしい。
西武線から比較的近い店舗を探して買いにいきました。
実際に食べてみると、餡子は多めだが甘すぎることはなく上品な味でした。
(個人的にはもう少し甘いのがいいかな…。それぞれ好みによって評価は別れるかも)
2018年には日本ギフト大賞埼玉賞を受賞したらしい。
ちなみにパッケージの個性的なイラストは、
版画家の棟方志功氏の作品とのこと。
へえぇ、絵の好みは…、これも人それぞれなのであれですが、
インパクトはあるね、強いね、好みは違うけど。
映画「翔んで埼玉」がヒットしてる影響もあって映画とコラボしているパッケージも売ってました。
でもコラボパッケージ版は買わずに従来のイラストのパッケージを買った俺。
あのイラストが頭に刷り込まれていたのかな。
あのインパクト
「スゴい、凄すぎる…」
十万石まんじゅう1.png

十万石まんじゅう2.png
posted by ぷーりん at 16:08| 日記

2019年05月07日

25年ぶりの新型特急

ToricK.png最近鉄道各線で新型車両が続々デビューしてますね。
私の地元、西武線にも新型特急が登場しました!
なんと、ニューレッドアローから25年ぶりです。
その名は『Laview』(ラビュー)。
シルバーに輝くボディ、弾丸のようなデザイン。
弾丸特急! でも線路は通常運行と同じなのでスピードはでないかな…。
世界で活躍する建築家・妹島和世氏監修とのこと。
車体にはラインや模様はなくて、とにかく“銀”。
かっこいいなぁ。ずっとこのままでいてもらいたいね。
何かのコラボで車体広告とかイラストとか付いたらヤダな。
「いままでに見たことのない新しい車両」をというコンセプトらしいんだけど、
昭和世代のオッさんから見ると、何か懐かしい感じも…。
なんか鉄人28号に出てきそうな感じもするんだなぁ。(古くてごめんなさい)
あと、告知で強調されていたけど、窓が広い!
山の方を走ったら景色が綺麗に見えるんだろうなぁ。
所沢に住んでいる知人は通勤や帰宅時に特急を使うことがあると言ってたけど、
練馬や所沢あたりでは住宅がたくさん見えるだけかもしれないので、乗るならやっぱり秩父の方まで行きたいね。

25年ぶりの新型特急.png
posted by ぷーりん at 17:47| 日記

2019年04月26日

河鍋暁斎展

鈴木アイコン.png少し前の話になりますが、東京ミッドタウンにあるサントリー美術館に「河鍋暁斎 その手に描けぬものなし」の展覧会に行ってきました。
河鍋暁斎は私の地元の生まれで、大好きな作家の一人です。
やはり、生は迫力が違います。
色々と面白いエピソードのある人なので、気になった方は調べてみてください。

しかし、大きな美術館は人が多い・・・
混雑 on 混雑!
老後はゆっくりと心ゆくまで美術館巡りしたいものです。

あっ、おまけで私が模写した絵を貼りつけておきます。
暁斎.png
posted by ぷーりん at 10:05| 日記

2019年04月25日

平成最後の花見

ToricK.png今年は気候の影響もあって桜の花が長持ちしたので、お花見をたくさん楽しめました。
さすがにもうほとんど散ってしまいましたが、地元の川沿いを散歩してみると…。
まだいくつか桜が残っていました!
いやぁ、なんか嬉しくなりました。
来年の花見も楽しみだ!(酒ばっか飲んでるけど…)
来年も沢山咲いてね!
平成最後の花見.png
posted by ぷーりん at 17:02| 日記

2019年04月24日

パンダ行列

鈴木アイコン.png春爛漫といった先日、家族で上野動物園に行ってきました。
上野恩賜公園の桜も満開で、花見客で賑わっていました。
昼過ぎに入場したので、少ししか時間がありません。
なので、一番の目的、ジャイアントパンダの大行列に並びました。
暑い陽射しの中を長いこと待つこと1時間半。
思ったよりもスムーズに流れ、パンダの入場ゲートに辿り着きました。
私も十数年ぶりのパンダなので知らなかったのですが、子供連れレーンと大人レーンで分かれており、子供連れレーンの方は空いていてあっという間にパンダに辿り着きました。
前回来たときは、パンダは小屋内に入っていて見ることができなかったので、心配でしたが待っていてくれました、パンダちゃん。
シャンシャンとシンシンが見られて大興奮の私。←おじさんです
子どもはというと、無表情、無反応・・・
アレレ? レレレのレ?
まぁ、そういうもんですよね、子どもって。

その後、ゴリラを見に行って子どもが泣いてしまったり、ウサギ等の小動物と触れ合える、ふれあい広場的な施設が終了時間になっていたり、園内のフードショップで買ったポテトを食べる前に落としてしまったり、色々ありましたが楽しく過ごせました。

一番感動したことはパンダの「子連れレーン」の画期的なシステムです。
年々上昇し続ける入園料でお金ばかり取り、充実より疲労を与えてくれる自称夢の国とは違い、子ども連れに優しい上野動物園に癒やされた一日でした。

パンダ.png
posted by ぷーりん at 08:47| 日記